メリット

2015年4月よりNTT東西が光回線卸サービス「光コラボレーション」を開始した事により、サービスのクオリティの低下により、auひかりに今注目が集まっています。

どういうことかというと、NTT東西が光コラボを行った事により、通信事業者が自社のサービスと組み合わせてオリジナルのサービスを展開していますが、NTTと通信事業者間の成約量が少なく、通常であれば各事業者が取次いだ成約料の一部を申込者に還元する事で行っていたキャッシュバックなどの現金還元キャンペーンができなくなり、光コラボを利用した事業者で申込をしていまうと工事費が発生してしまいます。

光コラボ以前であればNTTのフレッツ光も工事費無料キャンペーン等行っていたのですが、現在ではNTT自体は個人向けの契約にあまり力を入れておらず工事費無料のキャンペーンは行っていません。光コラボで参入した会社も申込者に還元できるほどの成約料がないため、おおよそ16,000円~24,000円程度の工事費を一括ないし、分割で払う形に現在はなっています

そこで注目を浴びているのが昔からフレッツ光と2大勢力を誇っていたKDDIが提供している光回線auひかりです。

auひかりに申込むと工事費は実質無料になります。これはKDDIに直接、代理店経由問わず公式のキャンペーンとなっており、どのような契約状態でも工事費は無料となります。

内容としては通常30,000円~37,500円発生する工事費を一括ないし分割で支払うが、同じ額を24ヶ月~30カ月に分けて月額料金から割り引くと言うものです。

まずここだけでもフレッツ光よりお得に申し込む事が出来るので今大変人気です。