特典適用条件の「即日申込とは」

キャッシュバック適用条件の即日申込には注意が必要
auひかりを申込む時に代理店を経由して申し込むとキャッシュバック等の特典を受けてお得に始める事が出来ます。
一見、10万円のキャッシュバック、7万円のキャッシュバックと高額過ぎる金額に本当に貰えるのか?と申込むのを躊躇してしまいそうですね。

キャッシュバックの仕組み

キャッシュバックの仕組みは代理店がKDDI、もしくは商社に申し込みを取次ぐことによって代理店が貰える手数料から申込者に還元している物です。
なので仕組み上は貰えるものなのですが、なんの知識もないままに安易に申込むのは避けた方が良いかと思われます。

※余談・豆知識
NTT東西のフレッツ光は2014年4月より光回線卸売りサービスの「光コラボレーション」を開始しました。
これにより多くの通信事業者、関連企業が自社で光回線を使ったサービスを展開できるようになったのですが、これにより、NTTのフレッツ光、光コラボで光回線を提供している会社の申込者に対するキャッシュバック額が減額となりました。

理由はNTT東西本体では個人宅での申込に力を入れなくなっており、それによる特典の縮小という背景が挙げられます。
また、光コラボを利用している事業者も光回線の卸値段との兼ね合いで成約手数料からの還元を申込者にできる状態ではないということも挙げられます。

即日申込とは

即日申込はauひかりの取次をしている代理店が即時に決めた取り決めです。

1回目の電話応対で申込をしないとキャッシュバック特典が受けられないというルールです。

代理店としても成約率によりKDDI、または商社から貰える取次手数料が変わってくるため、より多く申込者を自社で受けたいということで始めた取り決めです。

なかには問合せのみのつもりで電話をしたが次の申込の時ではキャッシュバックを受けられないということで申込んでしまったという方もいらっしゃるそうです。

即日申込が適用条件の代理店はダメ

元来、代理店という立場は「提供元に任されたサービスをしっかり消費者に伝え、納得してもらう」ことが重要だと考えております。

そのような中で、即日申込と言うのは数字だけを意識し、「自社に無理やり申込ませる」という思惑が見え隠れする内容だと思っております。

提案されるサービスが自分に合うものかどうか?と言う所ではなく、特典を受けるかどうか、という代理店都合のパワーポジションを利用した取り決めだと思うのです。

そのような取り決めをしている会社にまかせることはできないな。というのが本音です。

ではどこでauひかりを申込めば良いのか?

即日申込のない代理店を紹介しています。下記をご覧ください。

即日申込ではない代理店の紹介